たまりば

  多摩のビジネス・経済 多摩のビジネス・経済  その他 その他

2020年02月20日

マイコンの選定について

マイコンの選定について、いろいろと迷うところはあるかと思います。

通販等ですぐに購入できるマイコンは全体の一部で、車載用等特別な仕様のマイコンは手に入らないことが多いです。
このようなマイコンを選定すると代理店を通して正式発注することになるので、納期も半年ぐらいかかることも多いし、数量もリール単位で何千個まとめて購入しないといけません。1000個2000個ぐらいだとたいして安くならないことも多いですね。
何十万個も使うような大量生産の場合はともかくとして、数千個ぐらいだとメーカーや代理店にそんなに大切にされない感じも受けます(^^;)

納期がかかることが一番のネックで、マイコンを待っている間に機会損失をしてしまうと感じます。

令和デバイスでは現実的な選択として、入手性の良い部品や、代替手段のある部品を使うようにして、デバイスの入手難に対応しています。





  • 同じカテゴリー(技術紹介)の記事画像
    MSP430マイコンを使ったシステムについて
    超薄型の基板
    時にはX線写真を使うことも
    同じカテゴリー(技術紹介)の記事
     IOTシステム成功に必要なこと (2020-02-22 14:32)
     MSP430マイコンを使ったシステムについて (2020-01-18 11:26)
     超薄型の基板 (2019-12-13 13:19)
     時にはX線写真を使うことも (2019-10-08 14:26)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    マイコンの選定について
      コメント(0)