たまりば

  多摩のビジネス・経済 多摩のビジネス・経済  その他 その他

2019年12月13日

超薄型の基板

この写真にある基板ですが、フレキ基板ではなくリジット基板という固い基板です。
秋月電子通商で販売されている 0.3mmのユニバーサル基板です。

超薄型のユニバーサル基板

基板をオーダーするときに厚さは普通 1.6mmです。
この厚さでは 固いし、加工もできません。
しかし、0.3mmぐらいになると 写真のようにゆったりと曲げることができます。
フレキ基板のように直角に曲げるとか折り曲げるような加工は無理ですが、このぐらいならば楽々曲げられます。また、ハサミで簡単に切ったりもできます。

柔らかい基板が必要な時、フレキ基板を作ることを考えますが、このように FR-4素材で 極薄にオーダーすることもできます。
フレキ基板よりはコストを抑えることができます。




  • 同じカテゴリー(技術紹介)の記事画像
    MSP430マイコンを使ったシステムについて
    時にはX線写真を使うことも
    同じカテゴリー(技術紹介)の記事
     IOTシステム成功に必要なこと (2020-02-22 14:32)
     マイコンの選定について (2020-02-20 09:45)
     MSP430マイコンを使ったシステムについて (2020-01-18 11:26)
     時にはX線写真を使うことも (2019-10-08 14:26)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    超薄型の基板
      コメント(0)