たまりば

  多摩のビジネス・経済 多摩のビジネス・経済  その他 その他

2019年10月08日

時にはX線写真を使うことも

最近の電子部品は 表面実装というリードがない部品が多くなりました。
なかでも 半導体やモジュール部品は 端子が底面という部品も珍しくありません。

時には、動作しない基板もでてくるのですが、拡大鏡や顕微鏡をつかっても 底面の端子を見ることはできません。

そんな時には X線写真で確認することもあります。

時にはX線写真を使うことも

弊社にはX線装置はないです。これは協力会社に依頼して撮影した写真です。


  • 同じカテゴリー(技術紹介)の記事画像
    MSP430マイコンを使ったシステムについて
    超薄型の基板
    同じカテゴリー(技術紹介)の記事
     IOTシステム成功に必要なこと (2020-02-22 14:32)
     マイコンの選定について (2020-02-20 09:45)
     MSP430マイコンを使ったシステムについて (2020-01-18 11:26)
     超薄型の基板 (2019-12-13 13:19)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    時にはX線写真を使うことも
      コメント(0)